ミサワホーム中国㈱

〒700-0971
岡山市北区野田2-13-17

Tel: 086-245-3111
Fax: 086-244-8590

グッドデザイン賞29年連続受賞
「シンプル・イズ・ベスト」を基本思想に住宅の未来をつくる

 グッドデザイン賞とは、全ての工業化製品を対象にした評価・推奨制度。デザイン性はもちろんのこと、機能性、安全性、アフターメンテナンス、社会や環境への貢献度なども含めて総合的に評価される。ミサワホームは、実に29年連続で受賞している。これは業界でも唯一無二の記録だ。

 同社の強みは、独自の「木質パネル接着工法」。優れた耐力壁である木質パネル同士を、高分子接着剤やスクリュー釘で面接合する。家全体を一体構造(モノコック構造)にすることで、かかる力を分散させて高い強度を実現するのだ。あわせて制震装置「MGEO(エムジオ)」を設置することで、一層の強さを発揮。またこの工法は、高天井やスキップフロアといった自由度の高いプランニングも可能にする。同社はそうした高い技術力により、南極昭和基地の建築物の多くを手がけている。極地で磨かれた先進技術を、一般住宅にも活用する。

 そのような技術と理念が詰まった住宅が、OHKハウジングの「CENTURY Primore」だ。重厚感ある外観はワンランク上の暮らしを想像させる。3.5mの天井高と大開口が、リビングをゆとりの空間に。1階と2階に収納空間「蔵」を備え、生活空間を大きく広げた。災害時にも安心な、日本のこれからの100年を見据えた家だ。

 また、ミサワホーム岡山工場内にあるミサワファクトリー岡山では、最新の住まいづくりを体感できる。同社の基本思想や、素材の紹介、住宅の実物大スケルトンモデル、大地震とMGEOのシミュレーションなど、役立つ情報が盛りだくさんだ。