㈱サンオリエント

〒703-8266
岡山市中区湊338-19

: 0120-445-085
Tel: 086-200-2600
Fax: 086-200-2601

RC造の利点を熟知した
建築のスペシャリストが提案する住宅の形

 「耐久性が高い」「夏涼しく冬暖かい」「ライフサイクルコストが安い」。RC(鉄筋コンクリート)造の住宅は木造に比べ、安心・快適な暮らしを叶える上で多くの利点を持つ。そんなRC住宅を得意とするのが一級建築士事務所・㈱サンオリエントだ。代表を務める磯﨑氏は、かつてビル建築や公共事業などを請け負っていた経緯を生かし、RC造のスペシャリストとして様々な住宅を提案している。

 RC住宅の最大の利点は、総合的な耐久性の高さだ。地震や火災に強いだけでなく、経年劣化も少ないためメンテナンスやリフォームの回数も抑えられる。そのため資産価値が長く維持でき、売却時も高額になりやすい。

 また、デザインにおける優位性も挙げられる。型枠にゲル状のコンクリートを流し込んで建てるため、平面や曲面を自由にデザインでき、ユーザーの思い描く形を忠実に再現することが可能。コンクリート打ちっ放しの壁がもたらす無機質感も、クールで都会的なデザインを好むユーザーから高い支持を得ている。

 同社はこうしたRC造を得意とする一方で、木造工法についても熟知しており、国内でも珍しい「RC造×木造」のハイブリッド住宅を可能としている。数々のメリットを持つRC住宅ではあるが、初期費用はどうしても高くなりがちだ。そんな時はユーザーの予算に応じて2つの工法の利点を合致させた家を提案する。木造工法のみを主体とするメーカーでは応じられないような細かい要望にも柔軟に対応できる。それが同社の持つ大きな強みでもあるのだ。