セキスイハイム中四国㈱問屋町テラス展示場

〒7000977
岡山市北区問屋町15-101

Tel: 086-250-5816

工法からこだわり抜いた先鋭の技術で
末永く、快適に暮らせる住まいを提供

 「長く安心して暮らせる住まいと、地球環境を次世代へと引き継ぐサスティナブル(持続可能な)発想の家づくり」。この思いを胸に、セキスイハイム中四国グループでは、より高性能、より個性的な住まいの提供を目指して最新の技術を多数導入している。

 そのひとつは施工技術の要「ユニット工法」。家をユニット単位に分け、工場の中で組み上げる手法だ。屋内で作業を行うため、建築中の躯体(くたい)や部材が風雨にさらされる心配がない。そのため基幹部分の劣化が大幅に抑えられ、数十年後も高い耐久性能を維持できるという。

 続いて、温熱空気調節システム「快適エアリー」。これは高気密・高断熱の躯体性能を生かし、床下に設けた空調ユニットで空気環境を整えるシステムだ。床から天井まで均一に暖かく、部屋間の水平温度差も少ない。更にキープ運転と高い保温性により、早朝から家中を快適な温度に保つことができる。

 加えて「昼も夜も太陽の力だけで暮らせる家づくり」を目指した省エネ性能。日中にソーラー発電した電力を蓄電池に蓄えて日没後に使用したり、低料金の深夜帯の電力を蓄えて翌日に使用することもできる。そして、これらの電力の使用量を可視化して効率的に使える「スマートハイム・ナビ」により、更なる省エネも実現している。

 セキスイハイムが掲げる住まいづくりの指針は、時を経ても続く価値の提供。何十年先も色褪せることのない高品質な家を求めるユーザーにとって、同社の優れた技術力とサポート体制は心強い味方となってくれるはずだ。